今日は穀潰し

穀潰しにならないように頑張ります。パン派です。

リア充のアイドル擁護はヲタクに対する暴力だ

武井壮のアイドルに関するツイートが4万リツイートされ少し話題になっている。

いい年してアイドル好きはキモいとか言うやつがいるけども。。いい年してアイドルの良さも分からねえヤツは不憫だと思うぜ。。いい年だろうが若者だろうがこの世の中で心の底から楽しめるものが多いほど人生は豊かだ。。オレは何歳になろうがどんな地位にいようが地球を最大限楽しんでやろうと思う。。

 

これに対する反響として、よく言ってくれた!といった賛同の声が溢れてる。

ただ、僕から言わせてみればこんな意見を持てるのは武井壮がただの成功者だからに過ぎないからだと思うわけだ。

 

完全なる成功者で社会的地位もある、そんな武井壮が言うことで正論感が強くなるし、オタクたちも一部では勇気づけられたりするかもしれないけど、明らかに立場が違うことは認識するべき。

武井壮Twitterは以前フォローしてたことがあって、ネタじゃなく結構ガチなアイドルオタクなように感じられた。だが、言ってみれば武井壮は選択的にアイドルオタクをしていると思うわけだ。別に可愛い彼女を作ろうと思ったら作れないこともない、というか現にいるかもしれないし。その上でアイドル”も”(が)好きなのだ。一方いい年してアイドル好きな大人はその選択肢がない。言わば強制的に好きにならざるを得ない状態なわけで。

例えて言うなら、年収1億円稼ぐ人が普段高い料理をあまり食べないであえてカップラーメンとかしか食べてなくて、「実際カップラーメンかなり美味しいよ。その美味しさわからないやつはアホ」って言ってたとして、貧乏人でカップラーメンしか食べることしかできない人が「わかるわかる!高級料理なんかより全然美味しいよね!」って共感してるという構図に感じられる。高級料理も食べた上で、選択的にカップラーメンがいいというのであれば、それはその人の感性ということになるだろうけど、この2者の間に本当の共感はありえないと思う。

クーラーがガンガン効いた部屋でドキュメンタリーテレビ見ながら「発展途上国の人たちがかわいそう、本気で役に立ちたい!」とのたまう感じだ。 

 

とどのつまり僕からしたら武井壮のこのツイートは、リアルで女性と付き合うことができない人に対する暴力やマウンティングとさえ感じられてしまう。というお話でした。

 

かくいう僕もアイドルはめっちゃ可愛いし、すごく好き。でもお金をかけたらおしまいだなとも思ってる。

広告を非表示にする