今日は穀潰し

穀潰しにならないように頑張ります。パン派です。

日本一コストパフォーマンスが高いM‐1予選1回戦

先日新宿で行われたM-1予選1回戦を見に行ってきた。

友人が出場するという楽しみが一つ、あとは純粋にお笑いライブを楽しみたかった。

 

 

入場料と時間

入場料500円、1組2分で130組ほど出演するので、正味4時間以上になる。最初から最後までずっといる人は少なく、みんな自分の知り合いなりお目当ての芸人が終わると出て行く人が多かった。

1回戦は2000円の出場料を払えば誰でも参加できるから、しょうもない素人コンビたちばっかなんじゃないかという懸念も少しあったが、出場者を見てみるとほとんどがどこかしらの事務所に入っている、いわゆるプロとして生活していこうとしている連中ばかりだった。

いざネタが始まってみると、これがめっちゃ面白い。

 

日本一コスパがいい理由

一つにはその時間と値段から見てもわかると思うが、そんなことが本質じゃない。

普通に中身が超面白いのだ。テレビに出てない芸人でもこんなレベルにいるのか…一体間にどれだけの芸人が蠢いているんだろう。ここから売れるなんて途方もないなと感じ、尊敬の念を強めた。

1回戦で3分の2ほどのコンビが落ちるのだが、それでもなんで落ちるの?ってくらいかなり面白い。これは冗談抜きに下手なゴールデン番組やエンタの神様なんかに出てる芸人より圧倒的に面白いのは明白。

 

なぜこんなにも面白いのか。

一つには先に述べたようにすでにお笑いのレベルがかなり飽和に達しているということ。

そしてもう一つはどのコンビもこのM-1に向けて一番いいネタを持ってきているからだ。

 

このレベルで年がら年中お笑いを見られたらなんと幸せなことか

賞レースよたくさんやってくれ!お笑いブームよ復活してくれ!

 

 

ところで僕の友達はその日突然のドタキャンで出場しなかった

そいつを見るために飽きてきたりもしたのを3時間くらい我慢して見ていたのに、とても残念だった。

はたして彼はこんな群雄割拠の中で生き残っていけるのだろうか!がんばれ!

広告を非表示にする