読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日は穀潰し

穀潰しにならないように頑張ります。パン派です。

iPhoneの音声認識機能、これだけは誰がなんと言おうと使える

スポンサーリンク

今の音声認識機能、特にiPhoneの音声認識機能はえげつない性能を持っている。たいていの言葉は普通に話せる少しゆっくりめに話せば認識できる。 5時脱字もほとんどない。

ただ、長い文章書くにはやっぱりパソコンを使ってタイピングをする人も多いと思う。書きながら文章考えるのと、話しながら文章考えるのでは脳の使う部位が違うような気もする。

 

ただやっぱり、圧倒的に早い(特に自分の文章を書くレベルでは)のは確かなことである。
賛否両論ある中でも、自分がこれだけは絶対に音声認識機能が使えると思う点がある。これだけはたとえ相手がひろゆきであろうと論破されない自信はある。
それは、アラームの解除機能である。
特に自分は朝に弱い質なので、この日は絶対に寝坊できないと言う時はiPhoneのアラームを大量にセットする。20個とかそのぐらい。それが一発目ですんなり起きられた時に、セットした残りのアラームをポチポチ1つずつ解除するのがめんどくさい。
f:id:komekui:20150923125813p:image
 
 
ここで出てくるのがSiriだ

f:id:komekui:20150923125825p:plain

「アラームを全て解除」
というと、全部やってくれる。時間にすればそこまでの節約ではないが、精神的ストレスが解消される。それに何より、なんか近未来的でかっこいい。
 
以上、すごく中身のない話でした。
 
さて、ひろゆきには「そもそもちゃんとした睡眠時間が確保できてないのに、起きなきゃいけない状態にあることが問題だと思いますよ」という調子で論破されそうだ
広告を非表示にする