読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日は穀潰し

穀潰しにならないように頑張ります。パン派です。

成功の秘訣はやることを決めるよりやらないことを決めるにありか?

スポンサーリンク

12月13日までの当面の課題としてTOEICを設定した。そしてやることも決めてみた。

 

komekui.hatenablog.com

 これを遂行するためには最低限計画通りにやらなくてはならないのだが、果たして代償を支払わずに遂行できるのだろうか。

 

やらないことを決める

f:id:komekui:20151031230348j:plain

 

これ、すごい重要なことだと思うんだよ。

何かを得るためには何かを捨てなければならないらしいからさ、なにを捨てるか、なにをやらないか、これ、重要。

やらないこと不要なことを減らしていったら、残ったものは必要なものに費やす時間になる。それが例えば大学の勉強の時間で大部分を使ってしまうのか、はたまた筋トレやブログを書く時間に持っていかれるのか、それは重要じゃないと思う。というよりはそこまで行けば贅沢な悩みだ。

まだその段階に達していない。一日の時間配分とそれぞれのタスクの時間効率なんかを考えるまでもなく、まだ一日に余剰時間がありすぎる。余剰時間という言い方は少し違うかも知れない、ただ単に無駄な時間だ。

極限まで追い詰めたら本当に減点方式で自分の行動を評価できる。

 

komekui.hatenablog.com

 ただ、まだそこまで達していない。減点方式にするには赤ペンのインクを消耗しすぎる。まだ加点方式の方が数えやすい状態であるわけだ。

もっと突き詰めていかねばならない。

 

やらないこと

とりあえずTOEICが終わるまでのこの約1ヶ月間、やらないことを決めてみる。

 

マンガ、週刊誌の立ち読み

これは存外時間を取られる。

それを読む行為自体もそうなのだが、それよりもコンビニに寄る時間が無駄になっている。地味に5分くらいかかる。それが週3回とかになれば地味に積もっていく。しかもサンデーが置いてあるコンビニのなんと少ないことか。3店舗くらいはしごしなきゃいけないことさえもある。それに一度読んだものも置いてあったらまた読みたくなってしまう。これはよく考えたら完全に無駄だ。

漫画は単行本で読むことにしよう。

 

入浴

僕は湯船に浸かると眠くなる性質を持っている。湯船×なんだ。眠ってしまって結局1時間くらいお風呂に入っていることがある。下手したら朝まで入っていることがある。これは非常にもったいない。ただいかんせんこの時期寒い。特に家の造り上冬場は寒くなる。湯船に入らないとなかなか温まらない。そこで、お風呂に入る前に筋トレをして体を温めてから臨むという方策を取る。

 

まとめサイト

多分地味にこれが一番時間を浪費させている&何かに取り掛かるのを防いでいる。

PCからはchromeの拡張機能でアドレスをブロックした。まあ見ようと思ったら見られるけども。スマホからは、元々ここからしか見ていないのだが、スマートニュースの一覧から消した。

やっぱり2ch見ても後には何も残らない。どんどん2chナイズされていくだけだ。悪い方向に。

 

バグ修正のごとくやらないことを増やしていこう

一つのバグを直したらまた新たなバグが見つかる。そんなこと日常茶飯事になっていくであろう僕の将来で、まずは日常のバグから取り除いてみよう。

広告を非表示にする