読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日は穀潰し

穀潰しにならないように頑張ります。パン派です。

おすすめのブログを紹介したいけどできないこの葛藤

ブログ
スポンサーリンク

巷では「私のおすすめのブログ10選!」なんていう記事を書いている人がいたり、年末ということもあってか「今年面白かった記事10選」なんていう記事も流行っているみたいなんですよ。

 

僕もそれやってみたいなーって思う部分もあるんですけど、今の自分の状態でそれやるのはおこがましいというか恥ずかしいというか、なんというかいろんな感情が入り混じっていて、結果的に「やらない、いやむしろできない。」ということになるんですよね。

 

 

 

まずそういうおすすめのブログを紹介するっていうのが、ちょっと媚びを売ってるみたいに感じてしまうところもあるんですよね。

有名どころのブログを紹介しておいて、「ほら、おすすめしたんだから拡散しておいてね、ブクマしておいてね」っていう。

悪徳芸能事務所かな?ってな具合に。レッスンはこっちでやるから、仕事を取ってくるのは君たちの仕事だよ、と。記事を書くのは私がやるから、あなたたちはSNSとかを使って拡散してきてね、ってな具合に。

 

 

ベタ褒めしておいてからの「今後懇意にしてくれや。あわよくば今後の記事も拡散してくれや」って言っちゃうくらいの、芸人でいう「CMお待ちしてまーす」くらいのあからさまなやつだったらまだ好感がもてるんだけども、さらっとした「勝手に好きになっていいですか?」っていう島田紳助かな?っていうスタンスの紹介の仕方はずるい。

言及されたり、褒められたり、紹介されたらそら嬉しくなるし、そのブログのことをたぶん好きになるんだよね、そら。

 

 

でもその下心っての?スケベ根性がもう見え隠れしてしまってるんだよね。

 

「そんなつもりなくって、ほんとに好きで紹介したいだけなんだよぉー」って言われても、そんなんバレンタイン当日に「あーそういえば今日バレンタインなのかー完全に忘れてたわー」って言ってるやつくらい信用できないんだよ。そんでもってそいつ絶対みんなが見てないところで机の中確認するにきまってるんだから!俺もしてたもん。絶対もらえるはずないのに。高3のときにドラフト呼ばれるかもってそわそわしてたってくらい見当違いもいいところなのに。だって僕は野球部ですらなかったわけですから。女子と会話してなかったわけですから。

 

そんなこんなでそういうテクニックは使いたくないんですよねー。言ってみたら体目当てみたいなことですよ。拡散目当て。ブクマ目当て。

 

実際この前僕もかのヒトデさんのブログを言及してみたんですよ。そしたらヒトデ様から拡散されて、なんだかんだ僕のブログにしては結構読まれたんですね。

 

komekui.hatenablog.com

 

こんなに読まれるならもう今後の記事全部御ヒトデ様言及しとこっかなとかも思ったんですよ。タイトルも”ヒトデ崇拝ブログ”とかにしようかなと。

さすがにやめましたが、そういうダークサイド的な力を秘めていると思うんですね。

 

 

う~ん、でも最近PV減って落ち込んでるので早速闇の力使いますね。

今日はヒトデ祭りだぞ!


ヒトデ大明神面白すぎぃィイイイ!!!ブシャーーーッ!!

拡散よろしくうぇい。

 

 

 

 

 

もうそんな誰かに拡散してほしいだとか、ブクマをつけてほしいだとかそういう次元じゃない人たちはですね、たぶんそう、もてあそんでるんですよ。人気バンドマンがライブ終わりに今日はどの子をお持ち帰りしようかなってな感覚でさ。もうそりゃPV10万超えのブログに声かけられたらホイホイ付いて行っちゃうよ。

 

まあそんなこんなで、いずれにせよえも言わぬスケベ根性がやっぱり僕は感じてしまうわけなんですよね。

 

でも理由はそれだけじゃなくって、むしろそれはささいな理由に過ぎないんですよ。

 

 

 

 

一番大きな理由は、「お前誰やねん」ってところなんですね。

もうこれにつきますよ。

どんな陰キャラでも中学高校で自分の中で可愛いランキング付けるもんじゃないですか!?あ、ぼくは陰キャラじゃないですけど。2軍のボスの右肩くらいっすね。

そんで、別にその場で男友達に打ち明けて盛り上がるのは大いに構わないんですが、それがもし回りに回って当の本人に伝わっちゃったらなんかいやだなーっていうね。

米食いのかわいいランキングでお前2位だってよ」

って言われても

「いや別にどうでもいいし。」

とはならないまでも

「まあ選んでくれたのはありがたいけど、あいつに思われても特に何とも思わないわ。10円拾ったくらいの嬉しさ。」

これがリアルな感じなんですよね。

僕なんかに好かれても何の足しにもならないだろうなって。

 

 

そんで僕が1番かわいいって言った子が"クラスで"5番目くらいに可愛い子とかだったら妙にリアルじゃないですか。これガチのやつだってなるじゃないですか。「かわいいランキングってかお前それ好きなだけだろー!」って。

それをこんな陰キャラが選んできたってなったらガチ感でるのは必至ですよね。はい。

 

マイナーなブログをここで挙げようもんなら、はい本命はその子でしょーってなっちゃいますよね。ほかのブログは照れ隠しでしょーって。

 

選ばれたほうも選ばれたほうで、え、あたし?って困惑すると思うんだよね。「でもあたし、PV数全然ないし、あんまり更新してないし、それにみんなみたいな面白い記事かけないし」ってな具合に。

そんで僕が言うんだ「いいんだ、ありのままの今のお前のブログが好きなんだよ。PV数なんていうモノサシでなんかお前を見てないんだよ。」とかいうわけ。

 

こっ恥ずかし過ぎぃィイイイイイイイイ!!!

 

 

だったらもういっそ高校のミス○○に選ばれるような人を挙げちゃいますよね。

安パイいきますよね、そら

はてなブログでいうところの………そう、ヒトデさんですね。

今日はヒトデ祭りだぞ!

もうミスはてな高校ですよこの子は。可愛すぎるんですよね。そのくせ童貞にも優しくしちゃう小悪魔的な存在ですよ、ええ。

これが2つ目の理由です。

 

 

 

そんで、最後の理由は、オススメしなかったブログから「え、おれは?」って思われる

これっ!

よくフェイスブックとかツイッター

 

「はるか誕生日おめでとう~素敵な1年にしてね^^」

 

みたいなメッセージを見かけるんですけど、それはその子に対しる心証はすごい良くなるかもしれないですけど、メッセージを送ってないほかの友達にはそれ以上のマイナス効果をもたらしてると思うんですよね、あれは。

 

だから困るんですよ、4股くらいしてるプレイボーイがクリスマスという日を疎ましく思うように、こう、選ぶことで選ばれないものを作ってしまうわけなんですよね。

 

これはもう哲学的な領域ですね。

”このまま進めば50人をひき殺してしまう電車の路線を切り替えるスイッチを押すか否か、ただし切り替えた先には1人の人間がいる”的な。マイケルサンデルの有名なやつ!面白いやつ!

(突然のアフィイ♪)

これからの「正義」の話をしよう (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

 

普段から仲良くしてたのに紹介されなかったブログからしたらさ、結婚を前提に付き合ってると思ってたのに、「え、俺そんなつもりじゃなかったんだけど…!?」って突き放される感覚だろうなたぶん。童貞だからよくわからないけどもっ!

やっぱり嘘でも「結婚するつもりだよ」って言ってこれからも付き合い続けたいわけなんですよ僕は。複数股しておきたいわけなんです。みんなにいい顔をしておきたいんです、まだ。

 

 

 

 

 

そういうわけで僕がおすすめブログを紹介できるようになるのは、もっと人気ブログになってからっすね!!

僕もミスはてな高校にランクインするくらい人気になったら童貞にめっちゃ優しくするからさ!むしろ童貞狩りでもなんでもするからさっ!

みんな、僕にブログを紹介させてくれよぉぉおお!!

それができなきゃどなたか狩ってくれませんか?

komekui

広告を非表示にする