読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日は穀潰し

穀潰しにならないように頑張ります。パン派です。

百貨店の店員さんが可愛過ぎるの良くない件

スポンサーリンク

百貨店にて

世間はクリスマス一色ですね

先日ふらっと某繁華街の百貨店に入ってみたんですよ。いや、彼女へのプレゼントとかじゃなくって別件で。そしたら1Fがネックレスとか売っているお店で、多分結構有名なブランドのお店だったんですね。

もうすごい人がごった返してるの。ここ休日のユニクロかなにかですか?ってくらいに。

これこんなに人が殺到してるんだったらこのアクセサリー高確率で街中で被るんじゃないの?ってすごい疑問に思ったわけで。だってユニクロでちょっとでもシンプル・オブ・シンプルから外れたものを買おうものならすぐ被るじゃないですか。定番じゃないけどそこまで派手じゃないチェックのシャツとかさ。

いや、厳密には被ってないんですけど、自分も買った服を街中で着ている人を見かけるってパターンがほとんどだと思うんですけど。まあ実際に着てる時に被るってことはまあないですよねさすがに。でも街中で、あーあの服自分も持ってるなーあいつユニクロ着てるのかーって思うことが多々あるってことはですよ、逆に自分がユニクロ着て街中を歩いているとき、道行く人にあーあの人ユニクロだって思われているわけですよね。

でも街中で見知らぬ人に「俺もその服もってるよー!」なんて言われないからわからないだけで、街中で自分の持ってる服を着ている奴がいたら、自分が着てるときは10人にそう思われてると思え。っていう言葉がありますよね。ゴキブリを見つけたら100匹いると思えみたいなノリで。

 

 

小ブス

f:id:komekui:20151224155820j:plain

そんなことを想いながら、そのお店を見てみたんですよ。

そしたらまあ可愛い人ばっか。大抵可愛い。化粧とかがうまいってのもあるのかな、でも土台からして明らかに可愛い人の割合多いよねって思ったわけなんですよ。さすが百貨店!って思ったけど、これいいの?よく考えたらどうなんだよそのポリシー!って。

 

だってこっちは彼女だとかにプレゼント買いに来ているわけですよ、それをお前らの方が可愛かったらなんか気持ちブレるじゃないかぁ!「魔王を倒してくれ、勇者よ」って言ってる国王がバキバキに鍛えてて、いかつい剣とか持ってたら「いやもうそれお前が直接いけるやーん」ってなるでしょ?

 

「まあ頑張って倒してくれや、わしの方が強いけどな」って言われてるみたいでさ

「ふーん、私よりブスな彼女にプレゼントあげるんだ、がんばってね」みたいな

だからさ、そういう百貨店とかには、小奇麗にしてる小ブスを置いとくべきなんですよ。小ブスを。百貨店の高級感はあった方がいいけど、土台綺麗な人だと引け目感じちゃうから、小ブス。コンビニのレジがおばさんだったらなに買っても1ミリも恥ずかしいと思わない原理の応用だね。

 

屋敷しもべ妖精

まあそんなことを想いながら、しばらく見てみると、制服が何種類かあることに気が付いたんですね。

普通の売場の人は2種類の服。んでチーフ的な女の人は色も違う、こいつがボスだなってわかるやつを着てるの。あいつを倒せばたぶん売場にいるほかの店員さんも一網打尽にできるやつだコレ。って思って、そんでもう一人いるんですね、多分新入りなのかな、いろいろと雑用をしてて、お客さん対応はまだ許されてない感じの子。

 

それも多分服装による身分制度の表れだと思うんだけど、なんていうのかなーひとことでいえば、薄着。そう、薄着なんですよ。色とかの概念じゃないの?って。たぶんみんなが着てるジャケットみたいなやつの中に着てるやつっぽかった。

 

それ見て思ったんですよ、こうなんていうのかな、一言でいえば、寒そう。そう、1Fだし入り口近くにあったから普通に寒そうなの。階級上がるまで服を身に着けることすら許されないの?防寒すら許されないの?あの子は屋敷しもべ妖精なの?そんでもってチーフお前はルシウス・マルフォイなの?って。

 

ユニクロ

そんなことを想ってて、制服の種類の違いに気づいちゃうおれって結構目の付け所いいんじゃない?なんかオシャレじゃない?って勝手に思ってた矢先、前のカップルが「あの一人だけ服が違う人の偉そう感すごいなー」「そんであの薄着の人の下っ端感ね」だってさ。

被ったぁーーー。さっそく被ったーーー。

一人見つけたってことは、100人同じこと思ってる人いたんだなって。

はい、全然オシャレじゃなかったです、はい。

広告を非表示にする