今日は穀潰し

穀潰しにならないように頑張ります。パン派です。

嗅覚障害っぽい僕は色盲の人みたいに見えてる世界が違うと気がついた

どうも、嗅覚障害ブロガーの米食いです。

 

嗅覚障害っていってもガチの嗅覚障害ではないと思うんです。

ちゃんとオヤジが入ったあとのトイレは「くさっ!」ってなるし、

夕飯がカレーの日は玄関のドアを開けたら「おっ、今日はカレーだな?」ってなります。

 

 

そういう強めの匂いならわかるんです。

食べ物の匂いも大体はわかってると思うんです。

くさやとか目の前に持ってこられたらたぶんいいリアクションはできるとは思うんです。

 

でも繊細な匂いだとか、あと人の匂いがわかりません。

よく部活であった、みんな同じジャージを脱ぎ散らかしてある内の一つを手に取って、匂いを嗅いで「おーい鉄矢ーこれお前のだろー」っていうアレ、完全に嘘だと思ってましたからね。

「いや嘘つけー!!」ってツッコミ待だと思ってましたからね。

「動物の声を聞ける女性ハイジ」に対する「いや嘘つけー!」並みのテンションで否定してましたからね。

 

 

というのもあれもこれも全部僕がアレルギー性鼻炎なのが問題だと気づいたのがつい最近。

自分は人より匂いに鈍感」という事実を齢20を超えてようやく認めることができました。

 

 

連鎖的な弊害

でも問題は匂いだけにとどまらなかったんです。

匂いと味は密接な関係にある

たぶん偉い人がこんなことを言ってると思います。(想像)

実際鼻をつまんで食べたらなんの食べ物かわからないよ~みたいなテレビ番組ありますね。多分そういうことなんですよ。

先日踊るさんま御殿の料理下手女子vs料理得意男子をやってたんです。

f:id:komekui:20160227232719j:plain

料理得意男子側で、うしろシティの阿諏訪泰義さんが絶対舌感を持っているという話になって、

大事なのはどっちかっていうと匂いですね。味はせいぜい4,5種類くらいなんですけど、匂いはもう無限に広がっているって感じですね

みたいなことを言っていた。

 

それを聞いて僕と鼻を削がれたジョンリョ、ウォルデモートの3人は絶望した。

f:id:komekui:20160228001607p:plain

f:id:komekui:20160227172805j:plain

f:id:komekui:20160227233122j:plain

 (ウォルデモートは鼻あるけども)

 

つまり、僕は臭いに対して鈍感なだけじゃなく、連鎖的に味に対しても鈍感だったということが判明したのです(絶望~^-^)

みんなが学食のラーメンをまずいまずい言ってる中

いや、お前らそうやって学食のラーメンを貶めることで相対的に自分をグルメな人に押上げたいだけだろっ!まずくはないだろ、普通にラーメンだなぁって感じだろうが

とか思ってました。

実はあいつらにとっては本当にまずいと感じていたってのか!?

 

困ること

味がわからない

やっぱまず味がわからないのはツライっすね…

大雑把にしか味のランク付けができないんですよ、僕は。

味オンチってことはないとは思うんです。ただ、その区切りが大雑把なんです。

力士の見分けつかないみたいなもんです。

みんな太って裸で回し巻いてちょんまげにしてるじゃん!同じじゃん!

って思ってしまいます。

それを食通の人(相撲ファン)の人からしたら

はぁ!?全然違うからね?この違いわかんないのか~

って煽られるっていうデメリットはありますね。

そんでもって本気で

お前ら違いわかるとか絶対嘘ついてるだろ。さすがに俺を舐めすぎ。全部一緒だわ

って思ってるところが質悪かった。(今は自覚したので多少自重してる)

 

自分の臭さに気がつかない

口臭はどっちにしろ自分ではわかりづらいと思いますが、たぶん自分の臭さに気がつかないと思うんです。

焼肉屋行ったあとでも、そんな服臭くないんだよなぁ~とか思って何にもしないことも多々ありますね。

今はまだ若いからいいけど、おっさんになった時が怖い。

切実に怖い。

 

浮気したらバレる

人の匂いという概念が理解できないので、自分に誰かの匂いが付くということが想像できません。

 

ゴットタンで中島愛里が彼氏に浮気された話をしてて、

「ネットカフェに泊まってるって言ってたのに、ボディソープの匂いがした」

ってのが浮気確証した理由だということで。

 

将来、中島愛里と付き合って浮気したときにその証拠を残していることにたぶん気が付けないんだろうな…

別れる羽目になってしまう…

これはツライ> <

 

治療法

たぶん僕の嗅覚障害はアレルギー性鼻炎由来のもので、匂いが匂いセンサーまで到達していないってパターンらしい。

そのパターンはなんとかしようと思えばなんとかなるらしい

でも生まれてこの方ずっとこの匂いの感度でやってきてるわけだから、実際そんなに不便を感じているわけでもないし、不幸だとは全然思ってない。

 

ま、時間とお金に余裕が出来てきたら治療してみっかなーくらいのスタンスだ。

 

こうなってくると逆に楽しみだよ。

アレルギー性鼻炎治ったら俺どうなっちゃうの?ってね

重り付けて修行してる状態っしょ?これ

重り外したらどんだけ俊敏な動きできちゃうの~?ってね

 

 

 ま、結局匂いとか味なんて嗜好品っちゃ嗜好品なわけで、そんなことよりも僕を五体満足で産んでくれてここまで大病もなく、何不自由なく育ててくれた両親に感謝したいな。

 

あーちょっとこれは臭かったかな?

鼻詰まってるからよくわかりませんね。

広告を非表示にする